授業までの流れ

非常に東大の家庭教師の派遣会社の人気が高いということで、授業を受けてみたいと思っている保護者の方もいるのではないでしょうか。ここでは、東大の家庭教師の派遣会社に問い合わせしてから、実際に授業を受けるまでの流れについて見てきましょう。

実際の流れとしては、問い合わせすると家庭教師の候補を選んで、連絡してくれます。この際、詳しい条件について聞かれますが、子供さんにぴったりの家庭教師の候補を選ぶために必要なものです。主として希望するような家庭教師のイメージ、子供さんの家庭や学校での勉強の状況などについて聞かれます。家庭教師に対しての希望する例としては、女性の家庭教師、積極的に指導を行ってくれる家庭教師などです。

希望する条件をベースに、高い学力、コミュニケーションスキルある家庭教師の候補を選んでくれます。書類審査、面接などを行った東大の家庭教師の候補を選んでくれます。その後、家庭教師の候補の人に実際に自宅まで来てもらって体験授業を受けます。体験授業を受けて、もし体験授業を受けた家庭教師と相性が合わなければ、再度別の家庭教師の体験授業を受けます。最終的に家庭教師が決まれば、契約をして実際に授業がスタートします。