中学受験の対策

どのような中学受験の対策が、東大の家庭教師の派遣会社では行われているのでしょうか?ここでは、東大の家庭教師の派遣会社の中学受験の対策について見ていきましょう。

公立中学においては、「ゆとり教育」が新しい学習指導要領によって行われています。このため、学習の内容や進度について中高一貫校とさらに違いが大きくなってきています。一方、依然として大学入試の場合に要求される学力は、非常に教科書の内容を上回っているため、大学入試に対して、「ゆとり教育」を受けている間に非常に遅れることもありえます。そのため、中高一貫校は、大学入試について良く対策を行ってくれるため人気になっています。

しかしながら、中学入試の競争がこのことによってますます激しくなってきているのも事実でしょう。東大の家庭教師の派遣会社では、大手の有名な塾を利用している子供さんのための指導だけでなく、これ以外の塾を利用している場合、あるいは塾を全く利用しないで中学入試を考えている場合など、いろいろな状況の場合に対応する指導を行っています。また、考える力を子供さん自身が養って、中学入試だけでなく、その後の高校入試や大学入試にもつながる指導も行っています。